地球を眺める

これまで地球を、映画やドラマ、
ドキュメンタリー、写真などで見てきましたが
想像によって地球を見ることができます。

目を閉じ、地球を想像してみましょう。

地球から離れた宇宙空間で地球を眺めています。

地球で暮らしている私たちがどんな風に見えますか?
平和で幸せに暮らしていますか?
それとも、争い合い対立して暮らしていますか?

幼い子供のように、けなし合いながら戦う姿に
誰もがやるせなさや憐れみを感じることでしょう。

地球にはそもそも国境はありませんでした。
国境は人間が作ったものです。
また、民族、国家、理念や思想も
人間が作ったものです。

人類にとって地球は共に成長し生きていく生活の基盤です。
民族や国家、理念と思想を超え
地球という価値を大事に思うとき、
人類に希望があります。

自分自身と親しくなる

忙しく複雑な社会の中で生活していると、
自分が誰なのかも忘れ
周りの環境に意識を奪われ
自分に集中できないことが多くあります。

問題は、自分を意識できないと
自分自身とも距離ができることです。

自分に集中して体の状態を観察する訓練、
これが瞑想です。

一般に、静かに目を閉じてするのが
瞑想だと思われています。
しかし、静かに目を閉じていると
雑念が沸いてきます。

そんなとき、自分に語りかけてみてください。
自分のことが分かるとき、あらゆる開拓ができます。
すべての答えとカギが体の中にあります。

わずか5分でも自分自身に集中すれば
体にある驚異の機能が回復します。
失われていた体の自然知能が目覚めます。

自然知能を回復することで
私たちは創造力、感性、共感能力を発揮します。

自分にも人にも良い瞑想法

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

楽に座って背すじを伸ばし、
目は閉じます。

悪い考えを捨て、
ひたすら良いことをイメージします。

周りの人が喜ぶことを
自分ができる範囲内で想像してみます。

心の中で「いいぞ、いいぞ」と言いながら
良いことをイメージすると
体の中から良いエネルギーが沸き上がってきます。

悪い考えや意識が消えます。
顔のシワが伸びて顔色も良くなり、明るくなります。

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•