セルフ・チアリング

信じるほどに反応し
期待するほどに応えようとし
励ますほどに奮い立つのが
脳の自然な作用です。

自分の周りに、いつも自分を信じ
励ましてくれる人がいたらいいのですが
そうでなくても、がっかりする必要はありません。

自分に期待する人や
励ましてくれる人が誰もいないなら
自分で自分を全面的に期待し、励ましてあげましょう。

脳は、仮想と現実を
はっきり区分していないので
誰かが励ましてくれても、自分で励ましても
脳の立場では、何ら違いはありません。

心の持ちよう

アメリカ ハーバード大学の心理学者エレン・ランガー教授は
興味深い実験を行いました。
時間を作ってわざわざ運動はしていないけれど、
1日平均15部屋を掃除している
ホテルの清掃員84名を2つのグループに分けました。

片方のグループには、普段している仕事が
健康のために毎日30分運動しているのと同じだと伝え、
もう片方のグループには、この情報を与えませんでした。

4週間後、2つのグループを比較した結果、
自分がしている仕事が運動だと認識したグループの
女性は、体重平均0.9キロと体脂肪が低下し、
さらに血圧も10%下がりました。

しかし、何の情報も与えられなかったグループは
体重に変化がありませんでした。

自分の考えが脳を変化させ
実際に体に変化が起こったのです。

今日、あなたが掃除をする必要があるなら
両手をバランスよく使いながら、
動作を少し大きめに、そして、自分が
健康になっていくのをイメージしながら
楽しくやってみてください。

あなたは、いつどこでも、
どのような状況でも、
あなたが願えば、脳の変化を生み出せます。

運命が変わる振動

内から変えながら
外を変えるには
とても時間がかかります。
それなら、外から変えてみましょう。

まずは、笑いましょう。
誰かに見せるためではありません。
自分自身を変化させるためのチャレンジです。

毎日10回以上、
顔が痙攣するほど笑う練習をします。

普段、あまり笑わない人は
顔が痙攣するかもしれません。

そんなときは「私の運命が変わる振動だ!」
と思ってみましょう。

そして、出会うすべての人に
笑いかけましょう。