感動を与える礼儀

礼儀は心のエネルギーを込めて
表現するものです。

言葉のトーン、顔の表情
身振りのひとつひとつに
その人の思いがそのまま込められています。

本当の礼儀でなければ
相手は、そのエネルギーをすぐに感じます。

同じように心と魂から
あふれてくる本当の礼儀は
他の人を心から感動させます。

本当の礼儀を身につけた人は
どこに行っても、どんな状況でも
愛されます。

状況を変える方法

韓国語には「情外(ジョンウェ)」という言葉がありますが
想定外のことを意味します。

ボートがつむじ風に襲われたときに
へりを掴まない人がいるでしょうか?
高層の建物から出火したときに
下に飛び降りない人がいるでしょうか?

つむじ風に襲われたり
火事になったりするのは、想定外のことですが
へりを掴んだり
高いところから飛び降りるのは
機会を受け入れることです。

人生で想定外のことに
ぶちあたっても諦めず
そのような状況を肯定的かつ積極的に
受け入れるときに道が見つかります。

『参佺戒経』第106「情外」

障害がやってくるたびに
自分自身にこう言ってみてください。
「どんな良いことが私に起こるために
こんな試練がやってくるのかな」
このような心で試練に耐えたら
本当に感謝するようなことが起こります。

始めるのに良いとき

「何かを追求する人には
今が人生で一番若いのです。
何かを始めるのに良いときです」

75歳で絵画を始め
101歳まで活動した
アメリカの国民的画家グランマ・モーゼスの言葉です。

昇る太陽だけが美しいのではありません。
空を染めながら沈む夕暮れ時の太陽も
この上なく美しいのです。

健康で、夢があり
その夢を叶える意志があり
それを追求しながら幸せに生きるなら
それがまさに青春です。