障害と希望の間

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

今日は、
障害と希望の間にあります。
人生は、
障害と希望の間にあります。

あなたには今日、
どんな障害がありますか?
あなたは今日、
どんな希望を抱いていますか?

障害だけがあり、
希望がなければ、
あなたに未来はありません。
どれほど大きな障害があったとしても、
希望があれば、
あなたには未来があります。

障害は克服して取り除けばいいのであり、
希望がなければ探し、
あれば、それを育てればいいのです。

障害と希望が問題なのではなく、
毎日、
自分にどんな障害があり、
どんな希望があるのかを
問わないのが問題です。
問いかけなければ、成長はありません。

自らの成長を心から願うのであれば、
自分に問いかけましょう。
今日、私にはどんな障害があるのか?
今日、私はどんな希望を抱いているのか?

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•