きらびやかな光

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

真理を自らの中心として進む人は孤独です

真理を実現しようとするなら
背骨のごとくまっすぐ立ち
自分の中心を守らなければなりません

水に浮いていながら
水とは離れる船のように
世間に属しても
世間には染まらぬことです

真理を追求するなら
欲望の海に浮かんでも
執着はしないことです

孤独を味わいつくさずには
全体を感じることができません
中心がなく偏っているのに
どうやって全体がわかるでしょう

世間が何といおうと
称賛と中傷に耳を傾けず
揺らぐことなく
ただ前だけをみて進みなさい

孤独を飼い慣らし
黙々と自らの道を進むのです
真理を追求する者の胸は
孤独で満たされ
これをきらびやかな孤独といいます

胸にきらびやかな孤独を抱くとき
孤高の精神の香り漂う
きらびやかな光を見出すことができます

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼