人生の調律

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

人は歳をとれば老いると思っていますが
それは真実ではありません。

夢がなくなり、動かなくなり
考えが保守的になると、
その時から意識も暗くなります。

幸いなことに私たちの脳は
若い頃の人生への情熱や夢を覚えています。

たいてい50・60代になると、だんだん筋肉が衰え
人生への情熱は薄れてきます。
このとき、自分の体と脳を調整すれば
30代の健康と情熱を回復できます。

ピアノを定期的に調律するように
良い人生を送るためには
体と脳の伸びた弦を
もう一度ピンと張り直す必要があります。