寝る前に、脳にひと言メッセージを送ってみましょう

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

人間の身体は、たくさんの可能性に満ちています。
私たちは、自分の身体をもっと活用することで、
生活を幸せにし、人生を充実させていくことができます。
何も過酷な健康法に挑んだり、難解な自己啓発の本を読んだりする必要はありません。
自己啓発のヒントは、人体に隠されています。

たとえば、人体の中でも特に重要な器官に、脳があります。
脳への接し方を改めるだけでも、毎日が幸せに満ちたものになります。

李承憲氏が簡潔に教えてくれています。

「寝床に入る前
皆さんの脳とちょっと言葉を交わして見てください。
“眠る間良いメッセージに力を込めてごらんなさい”

そうして朝、目覚めれば
頭が清くなって本当に気持ちが良いです」

人間が睡眠に入っている間も、脳は常に動いて
日中に目や耳を通して入ってきた情報を整理していますが、
寝る前に、脳にメッセージを送ることで、
脳の動きが活性化されることを、李承憲氏は教えてくれています。

脳が情報をよく整理してくれるよう、
毎晩ひと言脳に送ってみましょう。
毎朝を気持ちよく迎えることができ、
毎日の生活も楽しくなります。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より