悟りが常識になる社会

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

悟りとは、「私は誰なのか」、
「私は何のために生まれてきたのか」を知ることです。

悟りは誰かが代わりにしてくれたり
させられてできることではありません。
ただ一人一人が
良心を基準として
自らの価値を選択し
創造しながら生きていくことです。

では、悟りが常識になる社会とは、
どんな社会でしょうか?

他人に優るために競争し
成功に向かって突っ走るのではなく
一人一人が自分の人生の目的を「人格の完成」に置き
仲良く暮らす社会ではないでしょうか?

金、権力、名誉で
他人を支配したり支配される人間関係ではなく
互いに尊重し思いやる温かな人間関係で結ばれた社会ではないでしょうか?

絶えず個人の利益を優先させ
欲望を満たそうとする利己的な心ではなく
「あなたと私」という共同体意識を優先し
持続可能な社会を作るために
共に模索し協力する社会ではないでしょうか?

人を人間らしく
日本を日本らしくする道は
悟りが常識になる社会を作っていくこと、
そこに答えがあります。

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•