コミュニケーションの確認をする習慣を身につけましょう

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

コミュニケーションは、人と人の関係を築く上でとても大切です。

人は誰でも目標を持って生きています。
その目標を達成するときに、周りの人に協力してもらうことが
よくあるものです。
そのときにきちんとしたコミュニケーションができなかったら、
目標の達成は期待できなくなりますが、
うまくコミュニケーションできているときは、
目標の達成に向かって、大幅に前進することができます。

自己啓発の一環として、コミュニケーションで
自分の意思がどれくらい正確に伝わっているのかを
確認することは誰にとっても大切です。
そのほうが、よい結果に辿りつけるというわけです。

李承憲氏が教えてくれています。

「問題を解決しようとするなら
目標を成し遂げようとするなら
私の意志がどれだけ他の人々に伝わったのか
必ず確認しなければなりません
これこそが疎通、コミュニケーションです」

李承憲氏の言葉を参考にして、
コミュニケーションをするときは、自分の意思が伝わっているかどうかを
必ず確認する習慣を身につけて、確実な結果を手に入れましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より