私と私のもの

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

私の体は私でなく私のもの
これに気づくことから内面の変化が始まります。

ほとんどの人々は
自分の体と感情、観念を自分だと考えます。
それによって自分の主になることができません。
多くの人々がそのワナに陥っています。
それが愚かさです。

多くの情報が五感を通じて
私たちの脳に否応なく入ってきます
入ってきた情報が脳の中に根を下ろします
そして許しもなく主の役割をします
それによって誤った情報の奴隷になることがあります

私を動かしている情報が
どんな情報なのか知りましょう
私の脳の中に入ってきて
私を動かしている情報が何か、
その情報は本当に私が望んでいることなのか
この情報がどこからきたのか、
私の許しを得ているのか
もう一度見ることが必要です

情報は私ではなく私のものです。
障害も私ではなく私のものです。
私は選択することができ
捨てることができ、
所有することもできます。

「私」と「私のもの」を区分してこそ
真の主になることができます。

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼