役に立たない習慣を断ち切りましょう

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

ダイエットに成功したいと願う女性の方は多いですね。
ダイエット中に、“必要な分はもう食べ終わったのに、
まだ食べたいという衝動を抑え切れず……気づいたら食べてしまっていた”
という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

どうして食べてしまうのでしょうか?
それは望ましくない習慣の脳回路が出来上がっているからです。
感覚の奴隷にならずに自分の望む情報を選択できる脳の主人になることで、
習慣を断ち切ることもできます。
脳教育を行えばそれは不可能ではありません。
ダイエットも成功するはずです。

李承憲氏もそのことを次のように説明しています。

「脳の主人になってください。
自分の脳を運営してください。
効率的に脳を運営する時こそ
感覚の奴隷にならずに
主体的な反応ができます」

李承憲氏が教えてくれるように、
適切な脳教育を行って、もう一度脳の主人に戻りましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より