真の孤独を知っている人は、強い力を持つことができます

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

今や現代は、過去の争いの繰り返しから脱却し、平和の祈りを捧げながら
調和や協調を求めていく時代です。

私たちのひとりひとりが愛や調和を実践していくためには、
どんなことに気づくとよいでしょうか? 

李承憲氏が次のように説明しています。

「本当の寂しさが分かる人は大胆です。
本当の寂しさが分かる人は自信があります。

もともと孤独であることが分かるため、
真実が分かるため力があります。

しかし、その真実を知らず、寂しくならないよう
地団駄を踏む人は簡単に弱くなります。
その人が知っている根本は偽物だから力がないのです。

そのきらびやかな孤独の中で、真の平和と愛と調和が現れます」

孤独であることを深く理解すると、人は強くなれます。
周囲と強調して、愛や調和の実現を目指そうとするでしょう。
このような人が、世界が平和の祈りを求める時代の主役となっていくでしょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より