脳を目覚めさせて、新鮮な毎日を送りましょう

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

人間の脳は、常に複雑に活動しています。
特に難しいことを考えていないときでも、
脳は必ず活動しているものなのです。

もちろん、人によって脳の使い方には違いがあります。
常に脳を駆使している人もいれば、
ほとんど使おうとしていない人もいます。
使おうとしなければ、やはり脳の働きは衰えはじめますが、
今まで脳を使ってこなかった人でも決してあきらめることはありません。
脳を動かす大切さに気づき、意識して使おうとすることで
脳は活発さを取り戻します。

李承憲氏が脳を目覚めさせることの大切さについて、端的に説明しています。

「私たちには常に最初だけがあります。
昨日は過ぎ去ったのです。
私たちはいつも違う所で
違う仕事をして
違う人に会います。

それが認識できない脳は、
眠っている脳です。
あなたの脳が目覚めているならば
『今』この瞬間を『初めて』のように感じるでしょう」

李承憲氏の言葉を参考にして、
毎日同じことの繰り返しだと思い込んでしまうのではなく、
常に変化があることに気づき、脳が活発に動くように変えていくことで、
新鮮な毎日を送りましょう。

一 指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より

コメントは受け付けていません。