青少年にアイデンティティ教育を

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

いじめ、自殺、校内暴力などの
ニュースが絶えません。

校内暴力の被害が低学年まで拡散し
都会でも田舎でも問題のない学校はないようです。

保護者が安心して子供を学校に送り出せない状況です。

政府は校内暴力が問題になるたびに
対策を強化するいう発表を繰り返します。

それでも、校内暴力が絶えないのは
どういうわけでしょうか?

私は青少年が正しいアイデンティティを
確立できていないからだと思います。

アイデンティティに混乱が生じると
人はたいていさまよい始めます。

私は誰なのか、何のために生きているのか、と
悩む機会と時間を与える必要があります。

勉強しろと責め立てる前に
自分が誰なのか、どう生きるべきか
自分のルーツを教えないといけません。