自己の内面と語り合う時間

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

カイコは、桑の葉を食べていれば
自然に蝶になるのではありません。

カイコは、桑の葉を
ある程度食べると眠ります。

そして、何度も脱皮を繰り返します。
それからマユを作り始めます。

マユを作るのは、外の世界との断絶であり
内部意識に入るということです。

世界のあらゆる欲望や自分の感情から脱し
ひたすら修行に没頭するのです。
内部意識の世界と語り合うのです。

そうしてようやく、一匹の蝶が誕生します。

人間も真の意味で成長するためには
自分の内面と語り合う時間が必要なのです。