情報が物質になる原理

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

情報が繰り返し訓練されるとエネルギーになり
エネルギーが蓄積されると物質になります。
これが、情報が物質になる原理です。

例えば、逆立ちで10歩以上歩くと
決めることが情報入力です。

筋肉を鍛えるトレーニングがエネルギー蓄積になり
最終的に目標が現実化する時に情報は物質になります。
情報が物質なるまでには
失敗を繰り返すこともあります。

しかし、明確な目標があれば、
失敗は過程に過ぎません。
そんな過程の中で
脳が感覚を身につけ
より大きな自信が得られます。

自分が願っていることを
今すぐに選択し
ブレインスクリーンに情報を入力しましょう。
情報を現実化するエネルギーを作り
それが溜まれば、夢は実現します。

あなたのシークレットは
情報を入力する瞬間に決まります。
選択すれば成し遂げられます。