脳は豊かな環境を好む

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

バークレー大学の神経心理学科研究チームは
乳離れしたマウスの赤ちゃんを対象に
「退屈が脳に与える影響」を観察しました。
その結果、単調な環境では
たった4日で精神的な退化が
始まったといいます。

幼い時ほど
環境の影響は支配的です。

学校のチャイムが鳴れば
塾に行くような
単調な生活では
脳が疲れやすいのも当然です。

子供の脳は親が思っているよりも
はるかに優れた能力を持っています。

親の過保護でその能力を
使う機会を逃さないように
子供が興味を持って様々な経験が
できる場を作ってあげましょう。

幼いころはたくさん見て、たくさん聞いて
たくさん経験するのが良いのです。