「良い脳」「悪い脳」はない

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

人間の脳には「良い脳」や「悪い脳」はありません。

子供の成績が良ければ良い脳で
成績が悪ければ悪い脳なのではありません。

人間の脳は完璧です。
脳は、人間、国籍、男女、貧富の差に関わらず
誰しも皆、平等です。

脳はすべてを超越して公平で平等です。
問題は脳の主である使用者が
どんな風に使うかです。

良い情報をたくさん受け入れ
良いことにたくさん使うようになれば
脳は良くなるのです。