想像で脳の感覚を目覚めさせる

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

想像は人間の持つ特別な機能です。
舌の上にレモン汁が落ちると想像する瞬間に
口の中に唾がたまります。
このように脳は想像と現実を区別しません。

視覚障害者が指先で点字を読めば
目で見るのと同じように
脳の視覚中枢が活性化したそうです。
点字を触りながら
目で文字を読むように想像したので
脳の視覚中枢が反応したのです。

目を閉じて想像してみてください。
赤いリンゴ、
雨の音、
焼きたてのパンの匂い、
やわらかなクマの人形をなでる感触。

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚のような五感を
とことん活用し、脳を目覚めさせてみましょう。
想像するだけでも脳は刺激されます。
実際にするのではなく、想像だけでも
脳の感覚が目覚めて集中力が高まります。

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•