スーパーコンピュータを適切に使う

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

毎日、同じものを見て、同じことを聞く生活は
スーパーコンピュータである私たちの脳を
足し算、引き算、掛け算をする電卓として使っているようなものです。

同じことを繰り返すと脳は動きません。
創造力が発揮されないのです。

より良い自分になりたいなら、
スーパーコンピュータである自分の脳をちゃんと使いたいなら
新しい環境に飛び込むことをためらわないでください。
新たなエネルギーで自分を変えるのです。

変化は脳にライトをつける最も良い方法です。
新しい環境で受ける新しいエネルギーが
創造力を育てる脳の糧です。

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•