人生という旅路で

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

私たちは皆、人生という
旅路に立っている旅人です。

その道中で実に多くの人々と出会い、
多くの経験をします。
楽しい時も、悲しい時も
辛くて逃げたい時もあります。
ほんとうに幸せで時間が止まればいいのにと
思うこともあるでしょう。

しかし、旅というものは、
いつかは終わりがくるのです。
どんなに良い旅でも
どんなに辛い旅でも
すべてに終わりがあります。

最後の瞬間、
皆さんの旅の思い出が
どうあってほしいですか?
幸せな旅だったという
記憶となることを願います。

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•