環境をデザインする「BOS5大法則」

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

私たちはみんな生まれつき脳を持っています。しかし、脳の「使い方」や「運営のし方」を学ぶ機会はほとんどありません。脳を使いこなすには、BOSを作動させる必要があります。BOSとは、Brain Operating Systemの略で、自らの脳を制御するための脳内プログラムのことです。BOSはだれの脳にも生まれつき備わっています。BOSをしっかりと機能させることができれば、脳を自在にコントロールし、脳の潜在能力をいかんなく発揮することができます。BOSを作動させるためには「5つの法則」があります。

BOS5大法則
1.常に目覚めていてください
2.グッドニュースがグッドブレインを作る
3.選択すれば成し遂げられる
4.時間と空間の主(あるじ)になりましょう
5.環境をデザインしましょう

BOS1:常に目覚めていてください
すべては目覚めることから始まります。目覚めるというのは、意識のゼロ点を回復すること、感覚が回復して目覚めている状態を維持するということです。すなわち、あなたの脳を経営し始めるということです。人々はたいてい、脳を経営するのではなく、感情や考えに陥っています。

脳を経営するためには、脳の主人にならなければなりません。会社を経営するためには、会社に対し主人意識を持たなければならないように、主人意識で脳を経営する時、能力を発揮できる脳の状態を作ることができるからです。あなたの脳の無限の可能性に火をつけるために、そして、絶えず意識のゼロ点を維持するために、ことあるごとにあなたの脳にこう言わなければなりません。「しっかりしなさい(目覚めなさい)!」

BOS2:グッドニュースがグッドブレインを作る
情報は脳を変えるカギです。あなたは今、自分にどんな情報を与えていますか? 脳は情報をありのまま受け入れ、反応します。重要なのは、肯定的な情報を脳が良い状態の時に入力すべきだという点です。あなたの意識がゼロ点を回復した状態でグッドニュースが脳に入力される時、あなたの脳がグッドブレインになります。

BOS3:選択すれば成し遂げられる
グッドブレインになればこそ、偉大な選択をすることができます。大事なのは選択です。意識がゼロ点を回復した状態、絶えず良い情報が入力される状態での選択は脳幹に深く刻まれます。

「私はこれをする」という「選択」のメッセージを脳に与えると、脳はその選択を成し遂げるための状況を作りだし始めます。選択する意志が強ければ強いほど、また、選択する回数が多いほど、脳もより強く反応します。脳の中ですでに成し遂げられたことをただ現実の中で成し遂げるにすぎないのです。

BOS4:時間と空間の主になりましょう
選択した人は周りの環境に揺れません。そして、あなたを取り囲んでいるすべてが、その選択を成し遂げられるように変化し始めます。選択した瞬間にあなたの脳はその選択を受け入れ、動き始めます。

つまり、すべての時間と空間を活用し、環境を自分にとって役立つ方向に変えることができます。選択したことを達成できる時間と空間を創造していくのであり、あなたの意識がより大きくなり、あなたを取り囲んでいる時間と空間の主人になるのです。

BOS5:環境をデザインしましょう
時間と空間の主人になった時、ようやくすべての環境をデザインするブレインデザイナー、すなわち、BOSデザイナーになることができます。自分の今いるところが最高の環境であると信じ、認めてください。現在の姿は過去のあなたが創造したものであり、あなたの未来は今のあなたが作っていくのです。どんな未来を創造しますか? あなたの脳はすでに答えを知っています。