歩くのが最高の薬

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`google_buzz` not found]

(一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏の希望の手紙より)

生きていれば大変な時もあり
辛い時もあります。
そんな時は、すべてが面倒で
指一本も動かしたくないものです。
しかし、そんな時ほど力を出して
体を起こし、立ち上がってみるのです。

心が辛いとき
生きるのが無意味に感じられるとき
先が真っ暗で答えの見えないときは
何も考えずにひたすら歩いてみてください。

果てしなく歩けば、気がかりや心配が消えていきます。
足に力がつき、ますます歩きたくなります。
そうして頻繁に歩くと
体も健康になり、やる気も出てきます。

まだ歩ける力が残っているなら
立ち上がって力強く歩いてみましょう。
歩けば歩くほどエネルギーが溜まり
歩けば歩くほど若返ります。

∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼
希望の手紙のお申し込みは >> こちらをクリック
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲氏がお届けする人生を健康で幸せで平和に
過ごすためのメッセージです。
∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•∼•