一指 李承憲氏について


– 国際脳教育総合大学院大学 学長
– グローバルサイバー大学 学長
– 国連諮問機関 韓国脳科学研究院 院長
– 国連NGO 国際脳教育協会 会長

一指 李承憲(イルチ イスンホン)氏は、世界的な脳教育者で脳活用を通した地球平和運動を繰り広げています。 人類が健康で幸せで平和になれる脳活用法として、「脳教育Brain Education)」を創始しました。 現在は、国際脳教育総合大学院大学で後輩の学者たちを養成しています。

脳教育の創始
1980年から活動を始めた脳教育スタジオは、米国に約100ヶ所、韓国に約600ヶ所、日本に約100ヶ所など、全世界約1,400ヶ所を数え、全世界脳教育プログラムの会員数は約300万人を越えます。 また2008年国連本部にて、国際脳教育協会100カ国創立を成し遂げ、全世界に脳教育伝えています。 日本でもNPO法人日本脳教育協会を通して、多様な社会貢献活動を繰り広げています。

広がる脳教育
人間への愛、地球への愛 の地球人精神を土台にした脳教育は、「地球市民運動」を通して全人類の共生と和合を目指している。 現在、米国のニューヨーク市を初めとし、世界27都市で「脳教育の日」が制定されています。 さらに、アトランタ市、ケンブリッジ市などアメリカの19都市で「Ilchi Lee Day」が制定されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です